地デジアンテナ利用前に知っておこう~設置方法によるトラブル内容~

トラブルは設置方法でも回避可能!地デジアンテナを正しく設置しよう

ロゴ

地デジアンテナ利用前に知っておこう~設置方法によるトラブル内容~

アンテナ

強度不足は破損の原因

しっかり地デジアンテナを設置していないと、台風や強い風などで壊れてしまったり、アンテナの向きや位置がズレてしまい電波の受信状態に影響を与えてしまう可能性があります。その他にも、指定された耐荷重を越えてしまうと壊れてしまう原因になるため、正しい知識を持って設置することが必要と言われているのです。

作業員

設置箇所によって増設できるかが変わる

地デジアンテナの設置箇所を間違ってしまうと、後から増設することができなくなってしまう可能性があります。そのため、増設・移動の可能性がある場合は、スペースや受信可能エリアなどを専門業者と一緒に調べ設置してもらった方が良いと言われています。

アンテナ

配線を間違うとテレビが見れない

設置する際に、地デジアンテナの配線を間違ってしまうとテレビが映らないといったトラブルの原因になってしまう可能性があります。こういったトラブルを避けるためにも、専門業者に依頼した方が良いと言われているのでしょう。

設置する前に揃えておくべき物

  • アンテナケーブル
  • 分配器
  • ブースター